Pentax Fan

ペンタックスカメラ、レンズのファンサイトです。撮影、編集テクニックも紹介しています。

レンズ選びは「自分の直感」を信じる

   

新しいレンズを買う時は価格コムなどのレビューを参考にすると思います。数万円はする買い物なので慎重になるのは分かるのですが、あまりレビューを気にしすぎるのもどうかというのがわたしの考えです。

スポンサーリンク

K-3+FA50mmF1.4
_IMG9195

この手のレビューでよく見かけるのが「値段なりです」というもの。確かにアップされている写真を見ると眠い写真が多かったりするのですが、「ちょっと待て」と疑うことをしましょう。

「このレンズの解像度はいまいちです」という写真で結構多いのが「それ、手ブレでしょう」とか「ピントが合ってないよ」というもの。

K-5IIs+DA35mm
IGP2294

極論ペンタックスの単焦点レンズで、K-5IIs以降のローパスレスならどんなレンズでもほぼ間違いなく「カチッ」と写ります。それぐらい素晴らしいボディだし、レンズを提供してくれています。

標準セットのズームレンズなんかはさすがに物足りなく感じるのは確かですが、比較的安いものでも単焦点ならどんなものでも間違いなくすっきりした写真が撮れます。

ズームでもリミテッド以上や最近のレンズだと、これも三脚使ったり、手ブレをしっかり抑えると驚くほど綺麗な写真が撮れます。

だから、レビューを探す時もネガティブなものを参考にするより、「こんな写真も撮れるんだ!」というベストに近いものを探しましょう。

1枚でも「これ、すごい」という写真を探せたら、そのレンズはそれだけのポテンシャルを持っているということで、「買い!」です。

自分の直感を信じ、「買う!」という決め手になった写真のようなものを自分で撮れない時はレンズのせいにするのではなく、まず基本的な技術を見直すことの方が大事だと思うのです。

ペンタックスのレンズは安いのも高いのも良品が揃っていますよ。

 - DA35mm F2.4AL, FA 50mm F1.4, K-3, K-5IIs, ペンタックスの魅力

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Comment

  1. Sumie より:

    はじめまして。12月6日の記事に非常に強い共感を覚えました。Facebook だったら「いいね」を何万回とクリックしていたことでしょう。
    私はまだ一眼レフ初心者でなかなか良い写真が撮れませんが、私と同じカメラ(K-30とK-3)とレンズをお持ちの方の素晴らしい作品を拝見して、自分のカメラ・レンズが持つポテンシャルを楽しんでいます。自分でも素敵な写真が撮れるようになれるともっと良いのですが…
    そんな訳でこちらのサイトにお邪魔して素敵な作品を拝見しております。私もFA 31mm F1.8大好きです。
    これからも素敵な作品をご紹介下さい。楽しみにしております。

    • mukuno より:

      Sumieさん

      こんにちは、コメントありがとうございました!

      K-30/K-3をお持ちなんですね。とても初心者とは思えないのですが(笑)

      ペンタの一眼レフとFA31mmは、写真を撮った時に感じた自分の気持ち、表現したかった自分のフィーリングを見事に表してくれる組み合わせだと思います。

      これからもよろしくお願いしますね。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事