Pentax Fan

ペンタックスカメラ、レンズのファンサイトです。撮影、編集テクニックも紹介しています。

FA50mm F1.4購入、ちょっとレビュー

   

中古ですがFA50mm F1.4入手しました。
_IGP2236

スポンサーリンク

仕事帰りに買ったのであまりシャッター切っていませんが、「うーん、これこれ」という期待通りのレンズだったのでちょっとだけですが、写真をアップです。すべてノートリ、手持ち、手ぶれ補正オフです。
_IMG7883
カメラ:PENTAX K-3   ISO:100  露出:1/100sec  F値:1.4  焦点距離:50mm 

なんで50mmだったのか。いつもはFA31mmを持ち歩いているのですが、スナップや切り取り風景なんかだと「もう少し画角を切り取りたい」=「少し画角が広すぎる」と感じていたんですね。今週末雨が降らなければスナップ撮りする予定があって、50mmの単焦点レンズが欲しいなと思っていました。

_IMG7888
カメラ:PENTAX K-3   ISO:640  露出:1/50sec  F値:2.5  焦点距離:50mm 

70mmだと寄り過ぎで、50mmがちょうど欲しい画角でした。では「DA50mmではないのか?」という点ですが、FA31mmを普段から使っていると、作りたい写真はDAよりFAだったんですね。DA50mmの方が数千円安いのですが、「デジタルっぽいカリカリの写真」よりは「被写体が浮き立つような、空気さえ映り込んでいる写真」を撮れるのがFAと感じたのです。

帰りに新宿ミロードに寄ってイルミネーションを撮ってみました。やっぱりわたしにはちょうどいい画角でした。
_IMG7898
カメラ:PENTAX K-3   ISO:100  露出:1/250sec  F値:1.4  焦点距離:50mm 

中古なのでゴミやピンずれが心配でしたが、会社近くの店にはFA50mmが4本あって、そのうち3本を手持ちのK-3で試し撮りさせてもらいました。F1.4のカミソリピンで何枚か撮ったところ、どのレンズも狙ったところにピンが来ていてまったく問題なしでした。なので一番安いレンズを頂きました。2万円+αです。
_IMG7904
カメラ:PENTAX K-3   ISO:1000  露出:1/50sec  F値:8.0  焦点距離:50mm 

同じ場所からF値を変えて撮ってみました。後ろのライトのボケかたがこんなに違うのか面白かったので3枚連続でアップします。まずF4.5。一番意図したイメージかな。
_IMG7907
カメラ:PENTAX K-3   ISO:320  露出:1/50sec  F値:4.5  焦点距離:50mm 

F2.5。夜なのでわかりませんが、他の人のレビュー読んでると、このレンズはF2.5がとんでもない解像力になるというのが多かったので、カリっと撮りたい時はF2.5スタートとなるでしょうね。でもこのシーンではちょっとボケがうるさい感じ。というかボケが六角形・・・。
_IMG7909
カメラ:PENTAX K-3   ISO:100  露出:1/60sec  F値:2.5  焦点距離:50mm 

絞り開放のF1.4。これはこれでアリかと思ったボケかたでした。F1.4にするとほんとに被写界深度が薄いです。でもK-3だとこの暗さでも狙ったところに一発でAFが合います。
_IMG7911
カメラ:PENTAX K-3   ISO:100  露出:1/250sec  F値:1.4  焦点距離:50mm 

噂通り、いいレンズですねぇ。柔らかい描写からカリッとしたものまで自由自在という感じが伝わってきます。撮り手の腕が試されるレンズといいますか。
_IMG7921
カメラ:PENTAX K-3   ISO:800  露出:1/50sec  F値:4.0  焦点距離:50mm 

早く昼間にいろんなものを撮ってみたいです。
_IMG7941
カメラ:PENTAX K-3   ISO:3200  露出:1/160sec  F値:2.5  焦点距離:50mm 

 - FA 50mm F1.4

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事