Pentax Fan

ペンタックスカメラ、レンズのファンサイトです。撮影、編集テクニックも紹介しています。

Pentax K-3登場

   

すでにK-3のシルバーモデルは受注予定台数に達したそうです。
main_img_01

スポンサーリンク

直近のほぼすべてのカメラ雑誌ではK-3が紹介されています。どの雑誌を見ても「APS-C最強」というタイトルが踊ります。ペンタックスユーザーは心も踊ります。

スペックや特徴の紹介は公式ページや各種解説ページが詳しいので割愛しますが、個人的に期待している点は2つです。

約8.6万画素RGB測光センサー

です。

bod_img_01_08

新開発の約8.6万画素RGB測光センサーが見る世界は、ライブビュー画像のようなもの。輝度だけを測光する従来方式に対して、画面内を次元の違うきめ細かさで、明るさだけでなく色やその動きなども検知し、ペンタックス リアルタイムシーン解析システムへと送ります。

RGB測光センサーは他社一眼レフカメラでもフルサイズ機にしか搭載されていない機能です。おそらくAPS-C機での搭載は初めてでないでしょうか。K-3ではAFにも使用するため、より精度の高いピント合焦が期待できます。

そしてもう一つがこれです。

動体追尾
新シーン解析システムと連携して被写体を追跡

ペンタックス リアルタイムシーン解析システムは、人の動きや色などから被写体の動きを的確に判断し、モニターし続ける能力があります。そのシステムと連動することにより、被写体の動きに合わせて測距点が移動。測距点が高密度に配置されているメリットを活かして、速い動きや高速連写時も高いピント精度を確保します。

去年発売されたニコンの「D800E」は、「動体に喰い付いたら離さない」と評判です。ペンタックスユーザーは羨ましいなぁと思っていたのですが、どうやらあの性能を期待できそうです。

ペンタックスの公式YoutubeサイトではこのAF hold機能を始めとして14本の紹介ビデオが公開されています。

まだ発売日は発表されていませんが、私は予約を済ませました。FLUCARDも同時購入です。こんなに入手が楽しみなボディも久しぶりです。

 - K-3登場!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事