Pentax Fan

ペンタックスカメラ、レンズのファンサイトです。撮影、編集テクニックも紹介しています。

K-3:AFの食い付き

      2013/12/05

今日はあいにく曇りの天気でしたが、埼玉県の彩湖という人造の湖で鳥撮りをしていました。K-3になってAFの食い付きが違うと感じた場面がありましたのでご紹介します。
_IMG1358
カメラ:PENTAX K-3   ISO:100  露出:1/50sec  F値:8.0  焦点距離:31mm 

K-5シリーズでは「前から向かってくる被写体どころか、横に移動するものでさえAFが追えない」という批評をよく目にしました。↓写真はノーカット、ノートリです。
_IMG0977
カメラ:PENTAX K-3   ISO:1000  露出:1/800sec  F値:4.5  焦点距離:800mm 

スポンサーリンク

前から向かってくるカワウです。AFボタンは押しっぱなしで、0.5秒おきぐらいにシャッターを押しました。
_IMG0978
カメラ:PENTAX K-3   ISO:1000  露出:1/800sec  F値:4.5  焦点距離:800mm 

ISOを上げざるをえない天気だったので解像度は今ひとつですが、AFはずっと追い続けてくれています。K-5、K-5IIsではここまで追ってくれませんでした。今日もトビモノをたくさん撮ったのですが、8割以上ピンがあっていました。
_IMG0979
カメラ:PENTAX K-3   ISO:1000  露出:1/800sec  F値:4.5  焦点距離:800mm 

K-5シリーズとは比べ物にならないぐらいAFの信頼度が上がっていることをこの2日だけでも感じました。

 - K-3, K-3登場!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事