Pentax Fan

ペンタックスカメラ、レンズのファンサイトです。撮影、編集テクニックも紹介しています。

現行ペンタックスレンズで唯一の15倍ズーム:DA 18-270mm F3.5-6.3 ED SDM

      2013/11/04

広角の18mmから超望遠の一歩手前になる270mmまでカバーする15倍ズームレンズがDA 18-270mmです。
IGP8530

スポンサーリンク

2012年末に出た新しいレンズです。タムロンのOEMレンズらしいです。
_IGP0007
カメラ:PENTAX K-5   ISO:80  露出:1/640sec  F値:9.0  焦点距離:18mm 

元々は「普段持ち歩くレンズで、300mm近くまでカバーして、鳥も撮っておけるようなレンズないかなぁ」というのが購入動機でした。
_IGP9980
カメラ:PENTAX K-5   ISO:80  露出:1/400sec  F値:8.0  焦点距離:115mm 

購入当初は「うーん、やっぱりズームレンズなりの画質だなぁ」と思っていたのですが、使っているうちに評価が変わってきました。こんなに評価が変わったレンズも初めてです。
IGP0081
カメラ:PENTAX K-5 II s   ISO:80  露出:1/500sec  F値:8.0  焦点距離:29mm 

いろいろ試行錯誤しているうちに分かってきたというか、自分なりのこのレンズの使い方なんですが、
IGP3849
カメラ:PENTAX K-5 II s   ISO:100  露出:1/200sec  F値:8.0  焦点距離:18mm 

「絞り開放では画質は期待できない。でもF8まで絞れば安心して使える絵を出してくれる」というものです。
IGP4289
カメラ:PENTAX K-5 II s   ISO:400  露出:1/800sec  F値:6.3  焦点距離:18mm 

ですので基本的にこのレンズで撮る時はF8以上に絞っています。
IGP4299
カメラ:PENTAX K-5 II s   ISO:125  露出:1/500sec  F値:10.0  焦点距離:190mm 

評価が一気に変わったのが、今年北海道に行った時です。
IGP9641
カメラ:PENTAX K-5   ISO:80  露出:1/400sec  F値:8.0  焦点距離:18mm 

FA31mmも持って行ったのですが、広角で撮りたいこともあってDA18-270mmでも結構な数を撮りました。
IGP9649
カメラ:PENTAX K-5   ISO:80  露出:1/1000sec  F値:8.0  焦点距離:53mm 

沈みゆく夕陽という、思いっ切り逆光にも関わらず、夕焼けのグラデーションが綺麗に描かれていました。
IGP9690
カメラ:PENTAX K-5   ISO:80  露出:1/400sec  F値:6.3  焦点距離:190mm 

ではでは、以下作例のご紹介です。

ローカルの飛行場でたまに飛んでいたセスナを撮りました。「あ、飛行機飛ぶんだ!」と気付いてから、さっと構えてAF合わせて、さくっと撮る。高倍率ズームならではです。
IGP9648
カメラ:PENTAX K-5 II s   ISO:80  露出:1/500sec  F値:8.0  焦点距離:270mm 

飛んでるツバメも撮れます。
IGP4081
カメラ:PENTAX K-5 II s   ISO:160  露出:1/800sec  F値:8.0  焦点距離:270mm 

飛んでるトビも撮れます。
IGP3751
カメラ:PENTAX K-5 II s   ISO:100  露出:1/200sec  F値:8.0  焦点距離:270mm 

夕陽に向かって立つセグロセキレイも撮れます。
IGP4255
カメラ:PENTAX K-5 II s   ISO:800  露出:1/800sec  F値:8.0  焦点距離:270mm 

サッカー選手も撮れます。
IGP0016
カメラ:PENTAX K-5 II s   ISO:800  露出:1/125sec  F値:6.3  焦点距離:270mm 

こういうシーンでも使えるということは、お子さんがサッカーをしているとか、運動会などの場面でも活躍できるレンズということですね。
IGP0211
カメラ:PENTAX K-5   ISO:320  露出:1/800sec  F値:8.0  焦点距離:270mm 

定番の夜景です。思いっ切り絞ってます。
IGP3673
カメラ:PENTAX K-5 II s   ISO:100  露出:30/1sec  F値:14.0  焦点距離:18mm 

同じくマイ定番の夜景です。
IGP3678
カメラ:PENTAX K-5 II s   ISO:100  露出:30/1sec  F値:13.0  焦点距離:18mm 

ヒマワリも綺麗に表現されています。
IGP8636
カメラ:PENTAX K-5   ISO:80  露出:1/640sec  F値:4.5  焦点距離:40mm 

これはたまたまホタルがいた時にトライした写真です。初めてのホタル撮りだったので、設定やら撮り方やらがまったく分からず、何十枚も撮った中で一番まともな写真がこれでした。ISOは10,000まであげています。
IGP8761
カメラ:PENTAX K-5   ISO:10000  露出:30/1sec  F値:3.5  焦点距離:18mm 

スナップで最初に「このレンズいいな」と思ったのが、この写真を撮った時でした。
IGP9628
カメラ:PENTAX K-5 II s   ISO:250  露出:1/320sec  F値:6.3  焦点距離:270mm 

お値段もそこそこしますし(この記事を書いてる時点で実売55,000円前後)、それほど明るいレンズでもないし(望遠端でF6.3)、意外に重いし、結構大きいレンズなのですが、持っていると使い回しがよく、「入手してよかった」と思えるレンズです。
IGP6382

このレンズの良さが分かるにつれ、出掛ける時はFA31mmとDA18-270mmの2本で十分となることが多くなりました。
IGP8632

 - DA 18-270mm F3.5-6.3 ED SDM, ペンタックスの魅力

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事