Pentax Fan

ペンタックスカメラ、レンズのファンサイトです。撮影、編集テクニックも紹介しています。

K-3におけるJPEG撮りとRAW撮りの違いについて

   

まだ1回しか本格的にRAW撮りしていませんが、「やっぱりRAWだね」って思いました。まず↓の写真はJPEG撮りで、シャープネス処理なし、コントラストのみ調整、大幅にトリミング拡大している写真です。
_IMG1355

スポンサーリンク

JPEG撮影時の設定はAWB、「鮮やか」モードでシャープネスは「エクストラシャープネス、±0です。トリミングしなければほとんど分からないのですが、鳥屋さんは結構トリミングするものでして、そうすると青空が結構ノイジーだったり、不規則に変なノイズが入って破綻していたりします。

これを画角をできるだけ合わせて、RAWからわたしが通常よくする処理でJPEG出しした写真がこれです。
_IMG1355 (1)

ダイサギのお腹、羽とか青空に乗っているノイズが全然違います。データ量が半端じゃなくなりますが、やっぱりRAWからの処理がいいですね。

 - Apertureで写真編集, K-3

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事