Pentax Fan

ペンタックスカメラ、レンズのファンサイトです。撮影、編集テクニックも紹介しています。

2013年個人的ベストバイ10

   

普通年末にやるだろっていう、よくあるまとめですが年末はちょっとまとめてる暇がなくて。では早速行ってみましょう。

スポンサーリンク

10位:ゼルダの伝説 神々のトライフォース2

一応順位つけていますけど、個人的にはほとんど差はなく、「どれも買ってよかった!」と思っているものばかりです。

2013年12月26日に発売された本ゲーム。1991年スーパーファミコンで発表された「ゼルダの伝説 神々のトライフォース」の続編にあたります。

これがねぇ、よくできてるんです。年末年始の夜はずっとこれで遊んでいます。ワールドは神トラとほぼ同じ、音楽もほぼ同じで「うわ、懐かしい」と思いながらプレーしています。

本作の特徴はなんといっても「壁に入る」アクションが追加されたこと。最初ちょっと馬鹿にしていたのですが、「こういう謎解きがあったか!」と、もうね、ダンジョンで壁に入るアクションが快感になりつつあります。

神トラのあと、わたしもほぼすべてゼルダはプレーしてきましたが「なんか違うんだよなぁ」と思っていました。そのためエミュレーターでちょくちょく神トラをプレーしていたのですが、本作は正統派ゼルダであり、正式な続編です。

神トラにはまった人にはかなりオススメです。

9位:犬から聞いた素敵な話 涙あふれる14の物語

去年もっとも泣いた本です。というか泣きっぱなしでした。涙なしに読めないので電車の中とかでは読まない方がいいです。通勤電車で涙おさえるの必死でした。

8位:nasne

ひと言で言うと「地デジ/BS/CSチューナー&HDDレコーダー」です。地デジはほとんど見ないのですが、スカパーを見たくて。テレビ出力はないので、別途テレビに出力するデバイスが必要になります。

わたしの場合PS3かアンドロイドスマホもしくはタブレットから見ています。ただスカパー見るだけだともともとチューナーとアンテナ持っていたので必要なかったのですが、nasneに切り替えたのは「持ち出したかった」からです。

基本パックだけで映画からドキュメンタリーまでかなりのものが見られるスカパーですが、家に帰ってから見ている暇がなく、長い通勤時間中に見たいと以前から思っていたのです。

それがnasneとアンドロイドスマホ/タブレットだと簡単にできてしまいます。これは快適です。

7位:ポケットピカチュウ

Amazonでは入手できなかったのでヤフオクで入手しました。

鳥撮り時の万歩計が欲しかったのですが、普通の万歩計だと面白くないので昔知り合いが使っているのを見ていたポケピカを買ってみました。

使ってみて分かる「ヒットした理由」。成長するにつれ、いろいろ見せてくれるピカチュウのアクションが実に可愛くて週末はもちろんのこと、平日の仕事の時もずっとつけています。

先生「THIS IS A PEN.」
_IGP2789

喋れないピカチュウの答え↓
_IGP2792

6位:ラベルライター P-touch 190

要はテプラなんですが、驚きの2,000円台という安さ。電池で動き、今までのテプラに比べれば軽くてコンパクトなので持ち運べます。

個人でもテプラは1つあると便利なので買いました。本当に便利です。

5位:ブラウン オーラルB 電動歯ブラシ プラックコントロール DB4510NE

936円という安さですが、それ以外は普通の電動歯ブラシです。なんで5位で紹介しているかというと、↓これです。

本体は936円なのに替えブラシが1,980円と倍の値段します。でも「着色汚れ除去」と銘打っている通り、歯が白くなります。

「おわぉ!真っ白になった!」とまではいきませんが(それはやっぱりホワイトニングが必要)、でも使い始めて3日もすると明らかに「白くなった」と実感します。このセットは満足度高かったですよ〜

4位:Nexus7 2013(16GB)

今年の9月に購入したのですが、これのおかげでiPad/miniが必要なくなり、先日iPhoneからも卒業しました。

購入理由は大きく2つあり、
・nasneから「おでかけ転送」ができる→外出先でスカパー録画を見られる
・WiFi版でもGPSがついているのでカーナビに。

使ってみると他にも利点があり、
・横幅がiPad miniより細く、実はスーツのジャケットの胸ポケットにきっちり入る幅
・とにかく画面が綺麗。これを見慣れるとiPad/miniですら「うーん」と思うほどの品質
・ケーブルレスで充電できるQiが便利。ケーブルで充電するよりかなり時間かかるのですが、家に帰ったらとりあえずQi充電器に置きっぱなしにしているので「いつの間にか充電が完了している」という環境になりました。

3位:Pentax FA31mmF1.8AL Limited

ペンタックスユーザーならいずれは必ず辿り着くと言われる本レンズ。1本で10万円以上するレンズなのでなかなか手を出せませんでしたが、今年ようやく入手しました。

もうね、これを使う前と後では写真に対する取り組み方、本気度がまるで違いました。もっと早く入手しておけば良かったと後悔すらしました。

2位:Pentax K-3

まぁ、本機は本ブログでも散々記事にしてきましたのでいまさら取り上げなくてもって感じですよね。むしろ「2位かよ」です。

昨年11/1の発売から2ヶ月使ってきましたけど、「最強のフィールドカメラ」というキャッチコピーに偽りなしです。これ以上何を望む?というぐらいの完璧なカメラです。

でも来年、フルフレーム待ってますよ>ペンタックスさん。中版サイズでKマウント使えるカメラならそれでもいいのですけど。

で、このブログやってるのにK-3が1位じゃないのかよ!なんですが、K-3は順当な進化はしているものの、画質的にはK-5IIsで完成の域に達していたので、「驚いた!」というほどのものではなかったのです。もちろん期待通りだったという点では大満足なカメラなんですけどね。

じゃぁ1番満足したのはなんだったのかというコレです。

1位:Xperia VL SOL21

iPhoneを3GSの頃からずっと使ってきましたが、去年アップデートされたiOS7に不満だらけで、それと並行してNexus7 2013を使っているうちにアンドロイドの進化ぶりに満足して、スマホもアンドロイドに乗り換えたいと思うようになりました。

nasneからのおでかけ転送が使えるということでソニーにしたくて、中古の白ロムを購入。これが実に満足度の高いデバイスで2013年の満足度No.1です。もうiPhoneいらないです。

iOSでもサポートされているスマートニュース、Gunosy等のほかにこんな使い方がメインになっています。

nasneにつないでスカパー放送をライブで見たり、録画番組を持ち出したり。ただライブ放送を見るのは問題ないのですが、おでかけ転送は再生がうまくいかないので、TwonkyBeamを使っています。家ではiMacの横において、録画番組やライブ放送を見ながら写真整理やブログを書いたりしています。PS3をわざわざ起動しなくても見られるのがとてもいい感じです。
_IMG9294

スーファミで遊んでいます。
Screenshot_2014-01-01-19-34-54

プレイステーションで遊んでいます。
Screenshot_2014-01-01-19-35-17

カーナビにしています。
Screenshot_2014-01-01-19-34-24

あまりにも完成度が高くて「あれ、Nexus7 2013いらないかも・・・」と思い始めました。これはまずい。

ということでベストバイベスト10でした。驚きは全部アマゾンで入手できるということでした。

 - 未分類

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事