Pentax Fan

ペンタックスカメラ、レンズのファンサイトです。撮影、編集テクニックも紹介しています。

白鳥のいる風景

   

3連休中日となった日曜日、関東は今日もよく晴れました。鳥撮りを3本行ってきたのですが、その時のスナップです。
_IGP2582
カメラ:PENTAX K-5 II s   ISO:80  露出:1/200sec  F値:8.0  焦点距離:31mm 

スポンサーリンク

看板写真は栃木県渡良瀬遊水地の北にある鷹見台として有名なポイントです。すごい北風でした。三脚が倒れないように片脚で三脚を支えていました。

渡良瀬遊水地の中です。初めて行った探鳥地なのですが、噂に聞いていた通り広い土地です。ここでも風は強かったのですが、水辺に出ると風が止まるようになっているのか、太陽が当たって暖かったです。
_IGP2589
カメラ:PENTAX K-5 II s   ISO:80  露出:1/1250sec  F値:8.0  焦点距離:31mm 

2本目の探鳥地、埼玉県の北本自然観察公園です。こちらもいい天気でした。
_IGP2605
カメラ:PENTAX K-5 II s   ISO:80  露出:1/320sec  F値:2.5  焦点距離:31mm 

北本を回りながらiPhoneで調べると、ようやく川島町にコハクチョウが入ったようなので寄りました。まだ15羽と少なかったのですが(例年40-50羽以上が越冬)、1年振りに会うコハクチョウを見るとやっぱり嬉しいです。
_IGP2616
カメラ:PENTAX K-5 II s   ISO:80  露出:1/250sec  F値:5.6  焦点距離:31mm 

晴れているとこの時間帯は逆光で撮れるので好きな構図です。平和を感じる風景です。
_IGP2622
カメラ:PENTAX K-5 II s   ISO:80  露出:1/1250sec  F値:8.0  焦点距離:31mm 

日本で見られる白鳥はオオハクチョウとコハクチョウの2種がほとんどですが(皇居などで見られるのはコブハクチョウで野鳥ではありません)、ここで見られるのはコハクチョウです。
_IGP2639
カメラ:PENTAX K-5 II s   ISO:80  露出:1/400sec  F値:8.0  焦点距離:31mm 

日の出前から出掛け、帰宅すると日が沈んでいました。39,000歩以上歩き、もう遊びすぎです・・・。

 - FA31mmF1.8AL Limited, K-5IIs

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事